グレネード型

武器情報

武器ATKが高くカードスロットも多いが、ASPDが低く、どちらかというとスキルがメイン。
全体的にクセのあるスキルが多く、使いこなすには慣れが必要。

特徴

  • MOBや地面にグレネードを設置し爆破するという、罠師のような動き方をする。
  • ガンスリンガーでは、ショットガンと兼用で使用できる広範囲攻撃「スプレッドアタック」、
    地面に各種弾を設置し、MOBがそれに触れると爆発しダメージと状態異常を与える「グラウンドドリフト」がある。
  • リベリオンになると、投射型地雷をMOBに発射しダメージを与える「ハウリングマイン」、
    そして、その地雷を遠隔操作して爆破し、更にダメージを与える「フリッカー」、
    標的をターゲッティングする「クリムゾンマーカー」でロックした相手達に一斉に追尾ミサイルを発射する「ドラゴンテイル」と、
    一風変わったトリッキーな戦い方が特徴。
  • 後述する反逆者のスカーフを装備するとパッシブ型としても戦えるようになるが、必要になる装備の敷居が高く、ステ配分も厳しい。

ステータス振り

  • DEXについて
    • 武器ATKが高い分、武器ペナルティも比較的高い。
      最高ATKのエンドオブホライゾンは130、次点のブルーサザンクロスは120。
    • できるだけ多めに欲しいところ。
  • AGIについて
    • 基本型ではASPDはさほど重要ではないが、ディレイ短縮装備を使用する場合は
      AGIが極端に低いとディレイ時間<モーション時間になってしうため、FLEEの確保も兼ねて程々に。
      具体的にどれくらい必要になるかは要シミュ。
    • パッシブ型ではASPDが重要になるため、かなり多めに必要になる。
      グレネードは基本ASPDが低いため、ASPD193にするハードルがライフルやガトリングよりも高く、
      ヒートバレル込みでもチェネレカード並の大幅なASPD増強装備がないと厳しい。
    • 頭中段装備「インペリアルフェザー」を使用する場合は、AGI108で大幅なASPDボーナスが得られるので最低でも108は確定。
    • 頭下段装備「守護騎士の首飾り」(+インペリアルフェザーとのセット効果)を使用する場合は、
      AGI120で大幅なASPD・ATKボーナスが得られるので120で確定。
  • INTについて
    • 基本型の場合はスキル狩りになるため、ある程度は欲しい。
    • パッシブ型の場合は基本型ほど必要ではないが、クイックドローを頻繁に使うので少しは欲しいところ。とはいえ後回しでも問題ない程度。
    • 頭中段装備「熾天使の花冠」を使用する場合は、INT120で大幅なATKボーナスが得られるので120確定。
  • VITについて
    • グレネードスキルは射程が長いので、逃げ撃ちがしやすい。
      最終的にはそれなりには欲しいが、後回しにしても問題ない。
    • パッシブ型の場合は抱える必要が出てくる事も多くなるので、多めに欲しいところではある。
  • STRについて
    • STR1ごとに所持重量+30
    • グレネードスキルは触媒が必要なものばかりな為、積載量確保の為にSTRはそれなりに必要。
    • とはいえ投射型地雷は重量0.3と非常に軽いので、ハウリングマインをメインに戦う場合はそこまで重量に悩まされる事はない。
    • ドラゴンテイルミサイルの重量は3。
    • 尚、パッシブ型でオートスペル発動するドラゴンテイルは触媒を必要としない為、その点を考慮する必要はない。
    • もっとも、こちらは弾丸の消費頻度が高いのでやはりある程度必要。
  • LUKについて
    • 3上がる毎にATK+1、MATK+1、HIT+1、CRI+1
      5上がる毎にFLEE+1
      10上がる毎に完全回避+1
    • 純LUK10毎にドラゴンテイルのダメージ+7%、純LUK110以上で同スキルのダメージ+30%
    • LUKは他のステータスと比べて多量に振る恩恵が薄く、実質的にドラゴンテイルのためだけに振る事になる。
    • ドラゴンテイルをあまり使わないのであれば、多少抑えるのも選択肢のひとつではある。

■ステータス例■

  • LUK>DEX>VIT≧AGI>STR
    • 花冠を使用しない場合の基本型。
  • INT>LUK>DEX>VIT≧AGI>STR
    • 花冠を使用する場合の基本型。ドラゴンテイルをあまり使わないのであれば、LUKは後回しにしても良い。
  • AGI>LUK>DEX>VIT>STR
    • 反逆者のスカーフを使用するパッシブ型。INTを振って花冠を加える選択肢もあるが、LUKを削るか、VITを捨てる事になる。

スキル振り

基本スキル
http://uniuni.dfz.jp/skill4/rbl.html?10qnabdnJ4dxan1qo1bn1eF
主要グレネードスキルとプラチナムアルターを習得するとこんなところだが、
フォーリンエンジェルを習得する場合はここから2ポイント削る必要がある。

パッシブ型
http://uniuni.dfz.jp/skill4/rbl.html?10qnabdnJkybrBdoanrKrB1eAqndn
後述する反逆者のスカーフで活かせるスキルを一通り習得
当然だが、フォーリンエンジェルは習得できない。

  • アクセサリ「反逆者のスカーフ」(要点のみ抜粋)
    • エターナルチェーン」の習得Lvが1上がる度に追加で「クイックドローショット」で与えるダメージ+5%
    • 「シャッターストーム」の習得Lvが1上がる度に追加で「ヒートバレル」の再使用待機時間-4秒。
    • 「ドラゴンテイル」の習得Lvが1上がる度に追加でクリティカル攻撃で与えるダメージ+3%。
    • 「ドラゴンテイル」の習得Lvが1以上の場合、「クリムゾンマーカー」使用時、50秒間、追加で物理攻撃命中時、
      一定確率で敵にオートスペル「ドラゴンテイル」が習得Lvで発動。
      「ドラゴンテイル」の習得Lvが1上がる度にオートスペル「ドラゴンテイル」の発動率が上昇。
    • 「ファイアーレイン」の習得Lvが1上がる度に追加でスキルディレイ-2%。
    • 「マススパイラル」の習得Lvが1上がる度に追加で攻撃速度+2%
      • LUKを活かしてクリティカルをやれと言わんばかりだが、クイックドローを使用した方が使いやすい。
      • 基本型ではディレイ短縮・ASPD増加が嬉しく、状況次第でクイックドローを使う手も生まれ、戦術の幅が広がる。
      • パッシブ型をやるには必須。最低でも一つ、出来れば二つ欲しいところ。
      • 二つ装備してもクリムゾンマーカー使用時の効果は重複しない。
      • ASドラゴンテイルの発動率はLv5で5%程度とあまり高くない。
        マーキングの手間を考えると雑魚戦では不要。長期戦になりやすいボス戦で力を発揮する。