敵AI別解説

  • 2006/11/01 マジスレテンプレより転載

AIについての基礎知識

AIとは

人工知能〔artificial intelligence〕の略。
ROでは、Mobがどのような状況でどのPCを攻撃の標的に選ぶか(俗に"タゲる"と言われる)、またどのような条件で標的を変更するかというような行動パターンを指して使われることが多い。

  • アクティブ
    Mobの方から積極的にPCをターゲットしてくるタイプ。

  • ノンアクティブ
    PCから攻撃を仕掛けない限り攻撃してこないタイプ。
    基本的に、攻撃を仕掛けたPCをターゲットし続ける。

  • ルート
    視界内にアイテムがあると拾いに行くタイプ。
    アクティブ化していればアイテムは拾わない。

  • リンク
    自分と同じMobがPCをターゲットすると、そのPCに向かって攻撃しに行くタイプ。
    アクティブ・ノンアクティブともに存在する。

  • 詠唱反応
    Mobに対してPCが詠唱付き対象指定スキルを使用した場合、そのPCをターゲットするタイプ。
    アクティブ・ノンアクティブともに存在する。

キーピング

タゲった状態のアクティブMobが突然一時的なノンアクティブになること。
Mobのスキルの一種と解釈されている。再びタゲを取るには策敵範囲に入って
一定時間待つか、ダメージを与えるか、プロボ、詠唱反応などを利用する。

キーピングを使用する代表的Mobの例:アルギオペ、ミノタウロス、ハンターフライ、アラーム、ハイオーク

ターゲットリセットについて

  • 状態異常による行動不能(凍結、石化、スタン)
  • プリーストスキル リカバリーの使用
  • 標的PCのハイディング、クローキング(悪魔、昆虫を除く)
  • ハンタースキル アンクルスネア発動中〜終了
  • Mob自身によるAGスキル使用(レイドリック、ミミックなど)

    上記の状態に置かれたMobは一度ターゲットを見失い、ターゲットの再設定が行われる。
    ターゲットリセットによるターゲットコントロールは全てのAIに対して利用できる。

AIタイプ別解説

アクティブ − 近接攻撃型

攻撃射程が3セル以下のMob

  • アクティブ+接近反応なし
    一度タゲを決めると、他のPCに接触してもタゲが移らない。近接攻撃を受けるとタゲが移る。

    • ナイトメア、ミノタウロス、リビオ、レイドリック、アクラウス、フェンダーク
    • コメント
      PTメンバーにタゲを取ってもらう際はWizと仲間が交差するように動き、擦れ違う時に一発殴ってもらうと成功しやすい。

  • アクティブ+接近反応
    一度タゲを決めても、タゲったPCよりも他のPCが接近するとタゲが移る。近接・遠距離攻撃を受けてもタゲが移る。

    • アルギオペ、オークゾンビ、オークスケルトン、アラーム、ライドワード、インジャスティス 、ゾンビプリズナー、彷徨う者、オウルデューク

    • コメント
      すれ違うどころかちょっと移動するだけで近くにいるPCにタゲが移る事も多い。
      タゲられている方が動かなければ基本的にタゲは移らない。

  • アクティブ+接近反応+最初に攻撃したPCにタゲ固定
    一度タゲを決めても、タゲったPCよりも他のPCが接近するとタゲが移る。しかし、最初に攻撃を加えたPCにタゲが固定され、他PCの接近や攻撃によりタゲが移ることはない。

    • スケルワーカー、ハンターフライ、グリズリー、ブレイザー、カホ、デリーター、ディアボリック
    • コメント
      通称「火山型」。ノーグロードなど、このタイプのMobが多い場所では前衛にタゲを固定してもらう前に範囲魔法を使うとWizが一身にタゲを背負ってしまう危険がある。
      PTメンバーにタゲを渡すには上記ターゲットリセットを利用する方法がある。

  • アクティブ+接触反応+最初に攻撃したPCにタゲ固定
    一度タゲを決めても、タゲったPCに非接触状態の時は他のPCが接触するとタゲが移る。しかし、最初に攻撃を加えたPCにタゲが固定され、他PCの接近や攻撃によりタゲが移ることはない。

    • ハイオーク、ブリライト
    • コメント
      同様に前衛にタゲを固定してもらう前に範囲魔法を使うとWizが一身にタゲを背負ってしまう危険がある。
      PTメンバーにタゲを渡すには上記ターゲットリセットを利用する方法がある。

  • 取り巻き型
    取り巻きとして出現したMobは主人であるMobが最初にタゲったPCを追い続ける。
    交戦中に召喚された取り巻き型Mobは召喚時に主人がタゲっているPCを追い続ける。

    • 深淵の取り巻きカーリッツバーグ、ラーヴァゴーレムの取り巻きブレイザー、ごつミノの取り巻きミノタウロス
    • コメント
      PTメンバーにタゲを渡すには上記ターゲットリセットを利用する方法がある。
      なお、ミノタウロスはキーピングを使用することがあるので、その後は主人のタゲに関わらず「アクティブ+接近反応なし」として振る舞う。

アクティブ − 遠距離攻撃型

攻撃射程が4セル以上のMob

  • ターゲット追跡型
    攻撃射程よりやや長い索敵範囲を持つ。
    索敵範囲にPCが入ると追跡を開始し、PCが攻撃射程に収まると攻撃してくる。
    PCが攻撃射程から抜けると索敵範囲を外れるまで追跡を続ける。

    • クルーザー、アーチャースケルトン、ガーゴイル、レイドリックアーチャー
    • コメント
      ガーゴイルの索敵範囲と攻撃射程の差を利用し、タゲを持ったまま反撃を受けずにFWで焼く方法がある。
      なお、ペノ等アクティブリンクな遠距離敵の場合はタゲが移ってしまうので注意。

  • 固定型
    移動を行わないタイプ。
    PCが攻撃射程に入ると攻撃してくるが、PCが攻撃射程から抜けると追跡せず攻撃を止める。

    • マンドラゴラ、フローラ、天下大将軍、人面桃樹、ジオグラファー
    • コメント
      Mobの攻撃射程外から攻撃すれば、反撃されない為
      遠距離攻撃の出来るガンスリンガーにとっては、回復財不要の非常においしいMob。

変化型

一定の条件の下で、または周期的にAIが変化するMob

  • AIが周期的に変化するタイプ
    • ジョーカー
      ノンアクティブ⇔ノンアクティブ+ルート⇔アクティブ+詠唱反応+ルートなし
      アクティブはFWに引っ掛ければジョーカーのスキル詠唱を潰せるが、ノンアクティブに攻撃をしかけた場合は、FWに引っ掛けても詠唱を潰せなくなる。
    • 時計塔管理者

  • 攻撃を受けるとノンアクティブからアクティブに変化するタイプ
    • クロック
      ノンアクティブ+詠唱反応→攻撃を受ける→アクティブ+接近反応+詠唱反応

推敲に際してコメントなどをどうぞ

  • ごつミノの取り巻きミノも取り巻き方のAIでしたっけ?
    • ごつ取り巻きミノも基本は取り巻きAIだけど、キーピングするとタゲがリセットされて個別行動し始めるのでややこしい。
  • 遠距離MobやMob射程についての記述ができる方、よろしくお願いいたします。
  • 5/5追記
    • タゲリセットについて:零度がAC発動するとき、既存タゲが外れる気がする
    • AIタイプ別解説:「アクティブ+最初に攻撃したPCにタゲ固定」って、この記述だと一度固定したら絶対タゲとれなくない?
    • あまり必要ないかもしれませんが、AIのタイプに「リンク」と「ルート」を追記しました。
  • 5/6追記
    • 上記レイドスキルと「アクティブ+最初に攻撃したPCにタゲ固定」の件を補足しました。不備がありましたら修正お願いいたします。
    • クロックのAIを「ノンアクティブ+詠唱反応→攻撃を受けるとアクティブ+接近反応+詠唱反応」としましたが、アクティブ化した後のAIに自信がないです。フォローお待ちしております。